*裂き織りのがま口 & ブックケース

白い道さんに頂いたハギレで、がま口を作りましたよ。

裂き織りは少し厚みがあるので、口金に入りにくかったのですが、、、
紙ひもを半分に裂いて入れたら、できました!

f0303327_15263649.jpg
鏡で裏も見えるでしょうか?

2種類で。ただし片側の縫い目が・・・ずれてます・・・汗  写真は 隠れてますけど。
(裏の接着芯は、有りと無し両方つかって。)

これは木綿を下にもってきましたが、裂き織りを下にして作れば、普通にできますね。


ポイントのようなもの…

・ 内布があるので、接着芯は貼らないでokかも?
・ 内側の布も薄い生地がいいようです。
・ ひもは細く裂いて半分に。  など。。

まだ袋の合わせ部分がきれいに仕上がらないので、これは練習あるのみ・・・ですね?






f0303327_07351688.jpg

本袋・・・ブックケース。(そのまんまのネーミング)

本はもちろん通帳や大切な手帳、お菓子、デジタル機器用品・・・・いろんなものを入れられます*

iichiや作品展で ありがたいことに完売しましたので、また作りました。

用途を決めない袋というのも、あんがい便利なんですね ~~









[PR]
Commented by しろいみち at 2017-10-20 13:45 x
いろいろ使って頂き、ありがとうございます。
裂き織りでもがま口できるんですね。さすがです。
私も少し練習してみようかしら。
また教えてくださいね。
Commented by wayu33 at 2017-10-20 16:58
白い道さん、見て下さりありがとうございます。
がま口、きっとすぐに出来ると思いますよ。

他にもバッグのポケットに使わせてもらいました〜。感謝
名前
URL
削除用パスワード
by wayu33 | 2017-10-19 15:24 | 布小物 goods | Comments(2)