秋らしい着物地

先日 購入した着物の一部です。
どんな着物でも、 まず一度着物として羽織ってみて、
元の持ち主の方の気持ちを想像してみます。(^^)

自分で着てみたい着物もあり、迷いますが、、
解いて洋服にした方がたくさん着れそうかなと思うものは、リメイクに。

f0303327_2058059.jpg


青い大島紬は、ハギレで見たことはありましたが、初めて着物として手にしました。
クリーム色、それから細かなドットの茶の銘仙(たぶん)はポップな感じ。

赤系の縦じまは、しっかり織られた綿の紬。
紫の絞りは、よく見ると豪華な絞りがびっしり施されていました。

リメイクに向くもの、向かないもの、生地と相談しながら
作ってゆきたい作品をあれこれ考えている時が楽しいです。









[PR]
Commented by nobuyuuta at 2016-10-19 17:54
和ゆうさん、こんばんは!

>どんな着物でも、 まず一度着物として羽織ってみて、
元の持ち主の方の気持ちを想像してみます。(^^)

和ゆうさんのお気持ち素敵です。
元の持ち主の方も喜んでくださると思います。

私も思いがけずに、友人のお母様の持ってらした着物や帯を
たくさん頂きました。着ないといけないですね。

でも一部は舞台で活用させていただいております。本当に
有難い事です。(*^。^*)

Commented by 和ゆう at 2016-10-20 09:48 x
〉ごまめさん

着物は生地としても見るし、やっぱり身に付ける衣として触っていたいんです。
いま着る方や着る機会が減っていますが、着物を頂くことは多く、なんとか楽しめたり、暮らしの中で活かせないかなと思って。。
和楽器は、とても良い活用の機会ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by wayu33 | 2016-10-19 13:25 | 素材 cloth,material | Comments(2)